ユミラ建築設計室の下北沢日記

東京都世田谷区下北沢の建築設計事務所のブログです。
仕事の進捗状況や日々の雑感など感じるままに記していきます。
植物のある生活-雑誌紹介


→詳細はこちらをご覧ください。



Yハウスの庭と建物が雑誌に紹介されました。春らしく植物と建物が一体になった様子を紹介してもらいました。


東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage
| ・Y-HOUSE(下北沢の家) 集合住宅 | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0)
大宮コンサートレストランのカフェ 色彩が決まりました。
カフェの外観

大宮コンサートレストランのカフェ棟の色彩、仕上げ材が決定しました。カフェ棟の先行オープンに向けて工事が進んでいます。
カフェの名称は「Piccolo Caffè del Portoportoは、イタリア語で港という意味です。レストラン棟が完成すると、レストラン棟を囲う水盤にカフェ棟がデッキ越しに向き合います。

カフェの内観パース カウンター回り カフェの内観パース カウンター回り

カフェのカウンターはきれいなオレンジ色の化粧板で仕上げ、腰壁を青いガラスモザイクタイルで覆います。
天井は塗装で黒色と白色を塗り分けました。


東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage

| ・大宮コンサートレストラン | 01:50 | comments(0) | trackbacks(0)
植木屋さんのところで樹木を選びました。


大宮のホールは工事が始まったばかりですが、敷地に植える樹木を選び早めに植える予定です。今日は熊谷にある植栽屋さんの畑に行って植える樹木を選定しました。エレガンティシマという樹木を選びました。高さ3mの木を20本並べて植えます。とても樹形がきれいな木を見つけられたので安心しました。

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage
| ・大宮コンサートレストラン | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0)
デッキテラスの二世帯住宅 中間検査まで終了
デッキテラスのある家_中間検査

デッキテラスの二世帯住宅は現在、確認検査機関の中間検査を終え内装工事が始まりました。中間検査は、構造上必要な筋交いやホールダウン金物を主にチェックします。

建築場所は川崎市川崎区の海の近くです。一般的に地盤が悪い地域で、設計中は住宅が敷地いっぱいに建っていて地盤調査ができず、地盤改良を行う事を前提に設計を進めていました。
既存の住宅を解体後、地盤調査を行ってみると、住宅が建つ以前に建っていたボーリング場のガラがたくさん埋まっていました。幸いにもそのガラが地盤改良と同じ役目を果たすため、構造設計者との相談のうえそのまま建築を進めました。

デッキテラスのある家_縄張り遣り方

建築の配置を現場で確認する「縄張り」の際、地盤の試掘を行い、ガラを確認して地盤調査通りの地盤である事確認しました。

デッキテラスのある家_基礎配筋

2月22日に基礎の配筋検査を行いました。基礎は1枚スラブのベタ基礎で、鉄筋が上下に100mmピッチに配筋されています。

デッキテラスのある家_建て方

建て方は3月8日の大安に行いました。柱の一部は、大きな軸力をうけるため集成材の柱を使用しています。


東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage

| ・デッキテラスの二世帯住宅 | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< April 2010 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE