ユミラ建築設計室の下北沢日記

東京都世田谷区下北沢の建築設計事務所のブログです。
仕事の進捗状況や日々の雑感など感じるままに記していきます。
OPEN HOUSE house ImoimO ありがとうございました。板橋の二世帯住宅
たくさんの方にきていただきました。ありがとうございました。当日は東京マラソンが行われた日。昼過ぎまで雨が降っていましたが、午後は、陽がさし青空がのぞくなんだか不思議な天気の日でした。
現在、写真をまとめています。まとまり次第ホームページにアップします。

itabashi-3Fldk-1.jpg itabashi-3Fldk-2.jpg

3階の居間食事室です。寝室の上に小屋裏収納を設け、その分天井高を高く確保しています。居間食事室を挟んで配置した寝室や、水回りは、天井高を押えて空間にメリハリを付けています。居間食事室と寝室は大きな引戸(濃紺の戸です)で仕切っているため開け放てば大きな空間が確保できます。

irabashi-1Fldk.jpg itabashi-1Fldk-2.jpg

1階の居間食事室は南側の隣地側に寄せているため、廊下を透して北側からの採光、台所を透して東側からの採光をできるだけ確保できるようにしつらえを工夫しました。北側の壁は、中空構造のポリカボネート板です。家具は座面の低い「LDチェアー(森のことば)」を選んでいます。高齢の住まい手にとってとても使い勝手が良いようです。

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage
| ・houseImoimO 板橋の二世帯住宅 | 19:14 | comments(0) | trackbacks(0)
北区の住宅が着工
北区の住宅が着工しました。
大安日に地鎮祭を行いました。木造3階建て、前面の道路とプライベートな庭を結ぶ玄関土間のある住宅です。敷地周辺の特性を生かすために玄関土間を設けましたが、更地の敷地を見て、完成した建物を想像するとうまく玄関土間がフィットして明るい住宅ができそうです。
kitaku-zyuutaku-zitinnsai.jpg
先日床付の確認をしました。この辺りは、遺跡の出る地域で地山(関東ローム層)が出る手前を根切り底としました。地山の層に竪穴式住居の後や貝塚等が出る可能性が高いそうです。遺跡調査のため工事が止まらずホットしました。

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage
| ・西ヶ原の住宅=I邸= | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0)
色彩計画 スカイハウス2
kyoudouH1902.jpg
各住戸の玄関扉の色彩を赤・青・黄の3色で塗り分けることにしました。この3色の組合せはエントランスの床などにも応用して建物全体が楽しく華やかになるよう計画しています。ワイヤーの植栽などの花の色の組合せも赤・青・黄の3色で出来たら良いと考えています。無理かな............

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage
| ・apartment h. kyo-do 集合住宅 | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0)
壁の断熱材吹付け

壁になるコンクリート面に発泡系のウレタンを断熱材として吹き付けました。
隙間なく出来たようです。

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage
| ・Y-HOUSE(下北沢の家) 集合住宅 | 19:20 | comments(0) | trackbacks(0)
床暖房パネル設置

床暖房パネルを設置しています。建物の各所に計12カ所に設置します。

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage
| ・Y-HOUSE(下北沢の家) 集合住宅 | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0)
設備配管

仕上工事に先んじて床下の設備配管をしています。ガス、給水、排水、電気など色分けされたカラフルな配管です。
東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage
| ・Y-HOUSE(下北沢の家) 集合住宅 | 18:13 | comments(0) | trackbacks(0)
apartment house kyo-do 入居者募集開始!
スカイハウスー2と称していた「apartment house kyo-do」の入居者の募集が始まりました。外断熱で内部はコンクリート打放し仕上、シンプルな間取りの賃貸マンションです。1Room住戸が11戸、1LDKが1戸、2LDKが3戸です。
募集についての問合せは、KENT ESTATE ケントエステートまたは三共商事までお願いします。

kyo-do-tirasi01.jpg
kyo-do-tirasi02.jpg

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage
| ・apartment h. kyo-do 集合住宅 | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0)
OPEN HOUSE! house"ImoimO" 板橋の二世帯住宅
板橋の二世帯住宅が完成します。
つきましては、下記の日時に内覧会を開催する予定です。
メールにてご連絡をいただければ追って詳細を返信致します。
メールは、「Mail to」の相談コーナーより、または「info@yumira.com」より「板橋の住宅見学希望」と記してお送り下さい。
日時:2007年 2月 18日(日曜日)13:00〜16:00
場所:東京都板橋区幸町
交通:東武東上線大山駅より徒歩7分
itabashi-elev.jpg

□建物概要
構造規模:鉄骨造/地上3階建
敷地面積:112.02m2
建築面積:67.15m2
延床面積:180.19m2
設  計:ユミラ建築設計室
構  造:MS建築構造研究所 斉藤 誠
施  工:アイガー産業

半分離型の二世帯住宅です。2階の洗面/便所を共有していますが他の生活空間は完全に分離しています。
建物のボリュームをできるだけ確保するために南側に寄せて配置しました。
南側に建物を寄せたために下階は暗くなりがちですが、北側からのやわらかな自然光を室内にできるだけとりいれるように工夫しています。
上階の居間は、3.7mの天井高を確保した気持ちの良い空間です。

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage
| ・houseImoimO 板橋の二世帯住宅 | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0)
万両/千両/百両/十両/一両
世田谷の経堂の賃貸マンションもいよいよ植栽を準備する段階になりました。お施主様より通路部分に十両、百両、千両、万両を植えたいという連絡がありました。こうした呼び名の植物の知識がないのでネットで調べましたらありました。どれも赤い実をつける植物で確かに万両が一番多く実をつけるようです。ついでに一両もあるだろうと思い検索しましたらこれもありました。赤い実を一つつけるようです。おもしろいものです。沢山植えたいと思っています。(弓良)
y-H1902mannryou.jpg

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage
| ・apartment h. kyo-do 集合住宅 | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0)
Y-HOUSE 躯体が完成しました
やっとコンクリート躯体が出来上がり、仕上工事に入りました。スイッチやマルチメディアを多くつけたのでの電気配線が大変そうです。電気工事担当している木村電気の木村君ががんばってくれて助かります。内部は極力シンプルにしてコストを押さえましたが、完成後簡単にいろいろなものを取り付けられる仕掛けを沢山してあります。完成後楽しみながら住み手自身が追加していくつもりです。外壁は、実験的にコンクリート打放しの型枠を再利用の普通型枠にしてみました。まだ足場があるので外観の写真はとれませんが始めから古いようで悪くなさそうです。コンクリート構造で堅い感じがし過ぎるので内部は木材を多く使います。この建物には住空間以外にアトリエや展示室そして3階に賃貸住居があります。少し考え過ぎたか芝居小屋の仕掛けのようになってきました。どうなっているかは後日また報告いたします。(弓良)
yhouseH1902.jpg

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage
| ・Y-HOUSE(下北沢の家) 集合住宅 | 23:18 | comments(1) | trackbacks(0)
耐火被覆材吹き付け

鉄骨部分に耐火被覆材を吹き付けました。

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage
| ・Y-HOUSE(下北沢の家) 集合住宅 | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2007 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE