ユミラ建築設計室の下北沢日記

東京都世田谷区下北沢の建築設計事務所のブログです。
仕事の進捗状況や日々の雑感など感じるままに記していきます。
緑化の表情ができました。


2年前に完成したNハウスには賃貸住戸が2つあります。その入口廻りにフレームとワイヤーを設置してつる植物を植えましたが、2シーズン目に入る今年はその緑化の表情が豊かになりました。街並にも爽やかな印象を与えています。
東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage
| ・茶室のある家 N邸+賃貸住宅 | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0)
竣工後1年経って緑が育ちました。


賃貸住宅の入口廻りの植栽のフレームに植えたつる植物(ムベ、ジャスミン)が元気に育っています。この間までは花が咲いていたそうです。住宅と外部との間のゆるやかなプライバシイの確保に役立っていそうです。

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage
| ・茶室のある家 N邸+賃貸住宅 | 10:58 | comments(0) | trackbacks(0)
『下北沢 茶室のあるモダン和風の家』の完成写真をアップしました
どうぞ御覧下さい。


「HOME PAGE」の「WORK List」のタブをクリックしていただき住宅のタブから御覧になれます。またHOME PAGEが表示されていない場合はここをクリックして下さい。「WORK List」へ入れます。

茶室のある家-下北沢 住宅+賃貸住宅-
□建物概要
構造規模:木造材来工法/地上2階建
用  途:オーナー住宅+賃貸住宅

広い庭に面してオーナー住宅と賃貸住宅をタウンハウス方式でつくりまた。木造の集合住宅です。
オーナーの希望は南の庭からの光を十分取入れ、庭と一体になる住まい方できる住宅でした。庭に面して8帖の広間の茶室を中心に動線を組立てまた。

茶室のある家_外観
西外観
通りに面する開口部は木の縦格子を設けています。

茶室のある家_茶室
茶室
壁天井は和紙張り仕上としました。障子と一体になった白い空間です。 猫間障子を開けると庭が見渡せます。


東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage

| ・茶室のある家 N邸+賃貸住宅 | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0)
OPEN HOUSE! 茶室のある家
茶室の天井
茶室の天井 和紙貼です。ランダムに照明を配しています。

再利用の照明器具
旧宅の照明器具を再利用しています。

茶室のある家 =下北沢N邸+賃貸住宅= が完成します。
つきましては、下記の日時にOPEN HOUSE(内覧会)を開催する予定です。
メールにてご連絡をいただければ案内図など詳細を返信致します。
メールは、「Mail to」より、または「info@yumira.com」より「茶室のある家見学希望」と記してメールをお送り下さい。
日時:2009年 8月 8日(土曜日)13:00〜16:00
場所:東京都世田谷区北沢
交通:小田急線、京王井の頭線下北沢駅より徒歩6分

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage
| ・茶室のある家 N邸+賃貸住宅 | 13:46 | comments(0) | trackbacks(0)
もう少しで竣工です

3週間ほどで完成します。外部にはこれから手摺などの金物を設置してゆきます。周囲の緑の中にどっしり落ち着いた雰囲気の家になってきました。


室内には8帖の広間の茶室があります。壁と天井に和紙貼りの仕上です。まだ和紙を1枚はっている状態ですが、4枚重ねに貼る予定です。真っ白な落ち着いた部屋になって庭の緑が室内に映し込まれることを意図しています。
完成時(8月9日 日曜日)にオープンハウスをおこう予定です。時間がありましたら是非ご参加ください。

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage
| ・茶室のある家 N邸+賃貸住宅 | 18:28 | comments(0) | trackbacks(0)
下北沢N邸 現場の桜も満開です 

切らずに残した桜の木が満開です。2階につくるテラスのちょうど前に桜の木があります。毎年花見を楽しめそうです。


敷地の一角に保存しておいた野草が芽吹きだしました。いろいろめずらしい植物があります。建物が完成したらこの野草を建物まわりに戻す予定です。

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage
| ・茶室のある家 N邸+賃貸住宅 | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0)
下北沢N邸 工事が進んでいます

現場の打合せ
現場の作業がどんどん進行しています。大工さんの作業が早いので間違いのないよう、3日に一度くらい現場で作業の確認をしながらすすめています。


床に遮音のためのコンクリート製のALC版を敷いています。この建物は住宅+賃貸住宅なので遮音性能に特に気を使っています。これからの床や壁の下地材の下には更にゴムシートをいれて音が伝わりづらくする予定です。配慮出来ることは全てやっていこうと思っています。

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage
| ・茶室のある家 N邸+賃貸住宅 | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0)
下北沢N邸 模型で色彩を検討しています


外観の色彩検討のため模型を作製しました。CGで検討しようとしましたが、やはり模型が一番わかりやすい。模型があるといろいろな角度から見て検討できます。大屋根と外壁の対比を強調しようと思っています。本格的な茶室のある家なので、和を感じる落ち着いた外観にしようと思っています。大屋根は瓦色の黒い金属板に決定しました。壁は白壁のようにするか、土壁のようにするか、意見が分かれています。少し時間をかけて、工事の様子を見ながら決めることにします。


東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage
| ・茶室のある家 N邸+賃貸住宅 | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0)
下北沢 N邸 棟上げ
今日下北沢のN邸の棟が上がりました。
当初2月28日の土曜日が棟上げの予定でした。前日の金曜日に雨が降ったため延期して本日3月2日に無事棟が上がりました。天気は東京で久しぶりの快晴です。順調に建て方が進みました。

建て方

午前中はうえの写真のように通し柱と2階の床張りまで建て方が進みました。

棟上げ

夕方4時過ぎ再度現場へ訪れるとうえの写真のように無事棟まで上がりました。毎度木造や鉄骨の建て方が終えると思うのですがスケルトンがとてもきれいです。これから壁や床、天井と空間に肉付けがされていきますが、この空間をうまく活かしていきたいと思います。
この後現場は金物や垂木根太などを取付け骨組みを固めていきます。


東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage

| ・茶室のある家 N邸+賃貸住宅 | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0)
下北沢 N邸 配筋検査
配筋検査-ベタ基礎

基礎の配筋が終了したため、配筋検査をしました。
配筋検査は、鉄筋が図面の通り配筋されているかどうか、鉄筋径など品質が図面に則しているかどうかなどを検査します。
とてもきれいに配筋されていました。
明日耐圧版部分のコンクリートを打ちます。

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage

| ・茶室のある家 N邸+賃貸住宅 | 16:31 | comments(0) | trackbacks(0)
基礎の配筋が出来ました。

地盤がしっかりしていることが確認できたので地盤改良を行わずに済みました。周辺の樹木を痛めないように職人の方にお願いして進めています。掘削した土は現場横に積んであります。沢山の植物の種や球根類が詰まった土ですから貴重品です。大切にして再利用します。

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage
| ・茶室のある家 N邸+賃貸住宅 | 10:57 | comments(0) | trackbacks(0)
旧家屋の柱材を再利用します

旧家屋を解体した時にとっておいた柱材を使うため、大工さんのアトリエで加工しています。いくつもホゾ穴があったり、背割りがあったりしていますが、ひとつひとつ丁寧に埋木をしてもらっています。大工さんも手間が大変なので最初はいやがっていましたが、観念して作業してくれています。曲がっていたりする柱もありますが、新しい柱材を使うより味のある仕上になるはずです。建物には継続性が大切です。

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage
| ・茶室のある家 N邸+賃貸住宅 | 15:06 | comments(0) | trackbacks(0)
樹木を移植しました

建築工事に先立って建物にあたる場所の樹木を移動しました。多くの樹木は仮移植して6月に建物が完成してから所定の位置に再移植することにしましたが、大きいキンモクセイは建物完成の前に場所を決めて本格移植しました。ずいぶんと大きくなった木なので5人掛かりでクレーンを使っての移植です。

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage
| ・茶室のある家 N邸+賃貸住宅 | 15:02 | comments(0) | trackbacks(0)
旧家屋の解体材を再利用します

旧家屋の解体材を再利用します。材料の再利用は大変で現場で、作業する大工さんはいやがりますが出来上がると必ず味わいある仕上になります。ホゾ穴は埋め木することになります。少し曲がっていますが、工夫して使う予定です。その他床板材、照明器具、敷石など多く旧家屋のものを使う予定です。

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage
| ・茶室のある家 N邸+賃貸住宅 | 14:58 | comments(0) | trackbacks(0)
樹木を残して着工します

立面図(道路側)

旧建物の解体が終わり、工事着工です。道路沿いに育っている樹木は可能な限り残しました。これからの工事期間その周りの土も残してゆくつもりです。土の中にはいろいろな球根やら種子があるはずです。来年6月竣工予定ですがその時また今年と同じ植物が芽を出してくれることを期待しています。

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage
| ・茶室のある家 N邸+賃貸住宅 | 11:46 | comments(0) | trackbacks(0)
建物解体をはじめます

新築のため解体することになりました。事情があり敷地を分割するに際してどうしても残せません。戦前に建てられた家屋で解体するのは忍びないのですがしかたがありません。新家屋にこの家屋の解体材を利用するつもりです。また周囲の樹木や土も貴重です。可能な限り残して新築後もこの雰囲気を残そうと思います。

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage
| ・茶室のある家 N邸+賃貸住宅 | 14:51 | comments(0) | trackbacks(0)
下北沢のN邸+賃貸住宅 図面が完了しました
h200809elv.jpg

見積り用図面が完了し、これから施工会社に見積もり依頼をします。
住宅+賃貸住戸2ケの計画です。お施主様の住宅には本格的な茶室を計画しています。庭には池を建物際に設け、日の波紋が和紙張りの天井に写り込む効果を期待しています。

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage
| ・茶室のある家 N邸+賃貸住宅 | 16:24 | comments(0) | trackbacks(0)
樹木保存の調査
下北沢で住宅建て直しの計画をすすめています。設計に先立って敷地内の樹木の調査を行いました。いろいろなめずらしい草花もたくさんあるので残す部分と、そうでない部分とに分けて、可能な限り樹木のたくさんある環境をつくる予定です。


東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage
| ・茶室のある家 N邸+賃貸住宅 | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE